消費者金融!!審査に通過する為のサイト

アルバイト・主婦・学生、あなたに合った金融業者を選べば審査は通過する

借りる前に!! キャッシングの基礎知識まとめ 【カードローン】


200x202xce85d305b1d04e9408e13ceb.jpg急な出費が重なったり、給料カットの収入減により借金返済・ローン返済に悩む人のためのキャッシングの基礎知識まとめです。

キャッシングは入用な時に便利なものではありますが、きちんとした知識をもって利用しなければ途端に返済苦に陥ってしまう危険性もあります。正しい知識を持って利用しましょう。


キャッシングとは?

キャッシングとは、お金を借りることです。例えばクレジットカードで、提携先のATM(現金自動預払機)・CD(現金自動貸出機)などでお金を借りることができます。そして、翌月一括で返すことになります。(最近では分割での返済もあるようですが)

カードローンもATMからお金を借りるのですが、返済方法が異なります。カードローンの場合は分割払いで月々返済していくようになります。どちらもお金を借りて返していくのは変わりません。
※ATMからお金を引き出す以外にも、自分の銀行口座に振り込んでもらう事もできます。



どうやってお金を借りるの?
202x167xc258aca22c29d1e1cbceb1fe.jpg

キャッシングカードかローンカードを発行してもらいます。
発行してもらうのは銀行、信販会社、消費者金融からになりますが、一定の審査があります。
※銀行の場合はカード発行手数料がかかる場合もあります



金利、審査って?

お金を借りることになるので、収入があるか?返済能力があるか?の審査があります。

借りやすさとしては
1.消費者金融
2.信販
3.銀行 
この順で借りにくくなるようです。

一般的に金利は
1.銀行
2.信販
3.消費者金融
この順で高くなっていきます。


▼審査が厳しく借りにくいほど、金利も安いということ。

また、金利は、借りる額が高く、借りる期間が長いほど金利が低くなる傾向にあります。

キャッシングのメリットとデメリット

▼メリット
融資を受ける(=お金を手にする)までの時間がとても短く、簡単であること。
一般的な消費者金融の審査完了までのスピードは、最短15分から数時間。事前にカードを作っておけば、もし、急にお金が必要になった場合でも、消費者金融の店頭へ行くか、ATMなどにカードを差し込んで暗証番号を入力すれば、銀行のATMと同じようにすぐにお金が出てきますので、緊急にちょっとしたお金が必要になった時などに、非常に便利です。

また、基本的に、キャッシングの利息計算は日割りとなっているため、借りてすぐに返済すれば、利息はほとんどかかりません。場合によっては、銀行のATMの時間外手数料や他行ATM利用手数料よりも安くなることもあります。


▼デメリット
銀行等のローンと比べて、やや金利が高いこと。

住宅ローンや自動車ローンなど、目的が決まっている資金を準備したい場合や、ある程度まとまった金額を借りたい場合などは、銀行等の低利な目的別ローンを申し込むなど、使い分けた方が良いでしょう。
また、簡単にお金を借りられてしまうが故に、借金が雪ダルマ式に膨れ上がってしまう可能性があるということも、キャッシングのデメリットの1つです。



ご利用は計画的に

キャッシングの基礎知識とメリット・デメリットを把握した上で、安心して利用のできるキャッシング会社を見つけましょう。






▼振込サービス
最近では、インターネット申し込みをしてその日のうちに振込をしてくれる「即日振込」サービスもあります。急にお金が必要になった時にはこの即日振込サービスがあるところを利用するといいでしょう。


掲載元:2ちゃんねる


PR 借りる前にくらべてみる?参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」

スポンサーサイト
[ 2013/08/05 23:01 ] 借入する前に 基礎知識 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL